完成後 – 引き渡し前 検査

要約

(1)キッチンなどの使い方の説明を受ける。設計図通りになっているかは説明を受けながら自分で簡単に確認
(2)次は引き渡し当日

詳細

前回は設備設置後の様子をお伝えしました。今回は引き渡し前の検査をお伝えします。

検査の日は、前回の設備設置完了から約1週間後でした。引き渡し日の3日前と、地鎮祭時に行った打ち合わせで決め、無事遅れることなく迎えることができました。まず家に着くと、前回から変わっていたのが家の外構。お願いしていたアプローチが出来上がっていました。

2階リビングです。床が汚れない、傷つかないように貼られていた養生は取られ、ついにフローリングが姿を表しました。

前回はドアの引き戸金具などがついてなかったですが、ちゃんと取り付けられていました。実は金具は2019年の台風19号による影響で、製造が遅れており、この検査があった2月でも遅れていました。検査までには間に合ったようでした。

前回付いていなかったカーテン、ブライドも設置済みです。ヘーベルハウスの畳はロングライフと題し長く使えるように紙畳のようです。綺麗に敷かれています。

2階にある洗面所です。タオルかけなど細かい金具も設置されています。

こちらは2階の洗面所、お風呂を背に撮った写真です。お願いしたロールカーテン、また天井から物干し竿を通す金具が設置されています。

こちらは2階、洗面所にあるトイレです。トイレットペーパーのホルダーも設置されていました。

この日は、建設課の担当の人、委託先の工務店の方2名と、キッチンの使い方、24時間換気、トイレの使い方、オール電化にしたためその給湯器の使い方、火災検知器の使い方など器具の説明を受けました。検査という名目ですが、実際に設計図通りになっているかの確認は、説明を受けながら自分で簡単に確認する程度でした。私個人、工事現場を見学しその都度状況を確認しており、またヘーベルハウスでは工事の工程で検査が幾度かあるようで特に問題なく、安心できると思い、説明聞きながらの確認としました。

次は引き渡しの日についてお伝えしたいと思います。

1クリック押していただけるとやる気に繋がるので嬉しいです。

にほんブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です