次世代住宅ポイントの忘れてはいけない手続き

要約

(1)注文住宅における次世代住宅ポイントの申請タイミングは、工事完了前、または完了後
(2)工事完了前に申請した場合、完了報告書の提出を忘れずに

詳細

入居してから約2ヶ月後の5月始め、ヘーベルハウスから手紙が届きました。開けてみると、次世代住宅ポイントの完了報告手続きの案内でした。

次世代住宅ポイントとは、国土交通省が実施する2019年6月から申請手続きが始まった、2019年10月の消費税率引上げに備え、税率引上げ前後も住宅需要が変わらないように、税率10%で一定の性能がある住宅購入者に対して、様々な商品と交換できるポイントを発行する制度のことです。

http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk4_000170.html

次世代住宅ポイントの申請は、注文住宅であれば工事完了前、または工事完了後のタイミングがあるようで、建設中にヘーベルハウスの方で、申請いただいておりました。

https://www.jisedai-points.jp/user/procedure/

工事完了前に申請した場合、工事完了後に完了報告の提出が必要のようです。5月始め、ヘーベルハウスから届いたものは、次世代住宅ポイントの完了報告手続きの案内でした。記入用紙も同封されており、返信することで対応してくれるようです。

工事完了前に次世代住宅ポイントを申し込んでいる方は、完了報告を忘れずに。

1クリック押していただけるとやる気に繋がるので嬉しいです。

にほんブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です